旅行業務取扱管理者の求人、仕事内容は?

*

旅行業務取扱管理者の求人、仕事内容は?

旅行業務取扱管理者の資格を持っていると、就職や転職の時にどうメリットがあるのか。
求人サイトで検索してみると、40,50件の求人が出てきます。
旅行会社の営業、ツアープランナーの他にも、海外ウェディングプランナーとう求人もあります。他にも、旅行会社の経理でも資格者を優遇している会社もあります。大きな旅行代理店から、ベンチャー企業のような会社まで、就職先はさまざまです。

経験によって給与の額は変わりますが、月額17万円~30万円程。資格を持っていると手当が付き数千円程度出るところが多いようです。国内資格よりも、総合資格の方が手当は大きいか、業務によっては総合資格に限って手当を出しているところもあります。

業務内容は、
•旅行者に対して取引条件を説明する
•旅行者に対して適切な書面を交付する
•適切な広告を実施する
•旅行に関する苦情を処理する
•料金の掲示
•旅行に関する計画の作成
•旅行業約款の掲示及び据え置き
•旅程管理措置
•契約内容に関する明確な記録または関係書類の保管
が、資格者が行う業務です。
簡単に言うと、イベント・ツアーの企画、イベント・ツアーのチェック、ツアーに同行して旅程管理などの業務です。

自分でツアーを企画して同行するので、自分が旅行好きと言う人にはうってつけの仕事かもしれません。旅行経験や興味を活かしてツアーの企画を行うのは、とてもやりがいのある仕事ではないでしょうか。
仕事のステップアップとしては、国内資格から総合資格へのステップアップが考えられます。

>>まずは旅行業務取扱管理者資格を最短で取得するための勉強法をチェック<<