費用が安い旅行業務取扱管理者の通信講座

*

費用が安い旅行業務取扱管理者の通信講座

通信講座は通学より安いことが多いのですが、安いとは言っても独学と比べると10倍かそれ以上の費用がかかります。人気、合格率と並んで重要なのが受講料です。
ただ、安ければそれでいいというものではなく、教材が充実していて安いものが良い、というのは当然です。

いくつかの通信講座を比較してみましょう。
●ユーキャン

  テキスト 問題集など DVD 費用
国内 5冊 過去問
添削6回
なし 59,000円
総合 9冊 過去問
添削10回
なし 51,000円
分割払いが可能で、教育給付金の対象講座でもあります。
DVDなどのメディアは無いようです。テキストを読んで問題を解くだけの勉強で、果たして続けられるのか多少不安になります。

●フォーサイト

  テキスト 問題集など DVD 費用
国内 4冊 6冊 7枚 20,500円
*キャンペーン価格
総合 9冊 問題集11冊 12枚 37,900円
*キャンペーン価格
フォーサイトも分割払い可能です。
費用はユーキャンと比較するとかなり安く感じますが、DVDが付いています。また、「道場破り」というe-ラーニングも付いてくるということです。内容の充実は一番ではないでしょうか。

●クレアール
  テキスト 問題集など DVD 費用
国内 4冊 4冊
添削6回
模擬試験2回
WEB通信
(DVDコースもあり)
56,700円
総合 8冊 8冊
添削9回
模擬試験2回
WEB通信
(DVDコースもあり)
105,000円

ユーキャン、フォーサイトと比べると最も費用が高くなります。
ただ、模擬試験がついていて、いたれりつくせりです。模擬試験はなくても過去問演習をしっかりやれば大丈夫、という人は同じくらいの内容のフォーサイトが向いているでしょう。ユーキャンはDVDなどのメディアがないので、優先順位が下がります。
クレアールのホームページは、webパンフレットを開いて受講料などを調べなければならず、はっきり言って見づらいし面倒です。検討するなら、パンフレットを請求して読んだ方が良いでしょう。

そういう意味では、フォーサイトのホームページは同じページにテキストの案内と受講料の案内があって見やすかったです。
ユーキャンは、やたらと色々なページを見なければいけないのであまり分かりやすいとは言えませんでした。
ホームページやパンフレットにお金をかけているから、受講料に跳ね返ってきているのではないか、とも勘ぐれます。

>>まずは旅行業務取扱管理者資格を最短で取得するための勉強法をチェック<<